害虫予防対策! | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

害虫予防対策! カテゴリー :
かかし2
害虫予防対策として一般的なものに、鷹の爪(とうがらし)やにんにくをつかうものがあります。
使い方ですが、直接入れるのではなくお茶っ葉袋や茶封筒などに入れ、保存容器に入れておくと効果が得られます。
鷹の爪(とうがらし)などは、手でちぎって入れるとさらに効果が得られると言われています。
多湿の場合はこの鷹の爪自体にカビやダニが発生することもあるので、市販の害虫対策用グッズを使うのもいいでしょう。
また、米びつは完全に空にしてから新しいお米を入れる、こびりついた米ぬかは完全に掃除する。など細かいところに気を付ければ害虫の発生を防ぐことができます。
お米の虫は高温多湿を好みます。特に夏時期は保存場所に気を使うことが大切です。
お米の保存方法も豆知識としてブログにUPしてあります。
こちらより確認できます。→お米の保存方法
2015年03月05日
オンラインストア
ページトップへ