有機田に活着肥散布しました。 | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

有機田に活着肥散布しました。 カテゴリー :
media-20150613
ジャパンファームの社訓にもある「自分と対話、稲と対話」

毎年同じような気候ではないので一つ一つの田んぼを回り、今この田んぼはどのような状態か稲は今何を求めているのかを“稲と対話”し確認しています。

そして、稲の生育状況を見て生育の遅れているところには活着肥を散布します。

今日は、有機田の生育が遅れているということで活着肥を散布しました。

動散を担いで肥料を20~40kg入れて田んぼをグルリ。
特に色の薄い箇所や、生育が遅れている箇所に多く散布します。




美味しいお米コシヒカリは「山里清流米」の通販サイト オンラインショップ へどうぞ
2015年06月13日
オンラインストア
ページトップへ