2015  1月 | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

P1020481
米職人の毛利川です!

先日吊るしたかきもちが順調に乾燥しているか、温度・湿度の確認を
毎日行っています。
順調に乾燥しているものが大半ですが、中にはひび割れしているものも…
昔由来の作り方と自然の力を借りて製作することは簡単なことではないと実感します。

皆様においしいかきもちをお届けできるよう日々観察していきます!
2015年01月31日
P1020468
今年もかきもちの製作が始まりました!

ここ北陸では、小寒から大寒にかけて、かきもちを作る風習があります。
ジャパンファームでも、25枚×300セット、計7500枚のかきもちを一枚一枚ヒモで編んで吊るしました。
2015年01月31日
新鮮なお米を提供するために
お客様にいつでも新鮮なお米をお届けできるよう日々精米作業を行っています。

白米にするだけでなく、精米度合を5分づきや7分づきなどご依頼に合わせて お作りしお届けいたします。
2015年01月21日
お米保管中 カテゴリー :
店舗《農家生水》営業中
毎年9月に刈り取りしたお米は低温倉庫にて保管しています。

こちらでは、お客様により良いお米が提供できるようにお米にとって最適な温度で管理しています。
2015年01月21日
062
去年6月に店舗《農家生水》がオープンしました。

近くには、那谷寺やゆのくにの森、粟津温泉があります。
旅のお土産にいかがでしょうか。
店舗の特徴として、外観に水車やかかしが設置してありますが、
かかしは冬期期間中雪のため店内設置のみとなります。
店内にはお米やお餅、店舗限定ですが野菜も販売!
野菜は季節によって変わります。何があるかは店舗に来てからのお楽しみに♪
店舗の営業時間は9時~18時、定休日は日曜日です。
皆様のご来店お待ちしていまーす(^^)!
2015年01月21日
DSC_0005
鞘ごとに手摘みしたあずきは色艶もよく店舗や直売所でも人気です。

自然の農産物ですので大きさや色に若干のバラつきがありますが、品質には問題ありません。

おしるこやぜんざいに自社栽培のあずきはいかがですか?丸餅や角餅、粟餅などと併せてお召し上がりください。
2015年01月20日
059

6
一、米をとぐ
素早く素早くサッサッ
最初の水はサッと捨てて、優しく揉むように研ぐといい。
それから水は濁らんように三~四回は替えるや。 大事やぞ!

4
二、水加減
ご飯は水加減が決め手!
お米によって水加減は違うもんやけど、
お米と水の量は一対一が基本ながや。 これも大事やぞ。

5
三、水につけておく
美味しいお米は長風呂好き?
一時間(冬は二時間)くらい水に浸しておくと、美味しくて、
ふっくらしたご飯が炊けるんじゃよ。

3
四、火加減
初めチョロチョロ中パッパ
今は便利な炊飯器ががあるし簡単に炊けるんじゃが、
たまには土鍋やお釜で炊いてみたらどうや??

2
五、蒸らしてほぐす
赤子泣いても蓋とるな!
炊き上がったら十五分蒸らして、しゃもじで底の方からほぐすと
ふっくらご飯になるがや。

1
六、美味しいご飯!
食べてみしゃっせの
美味しい艶々ご飯の出来上がりや!みんなで食べてみぃ。
愛情たっぷりまごころ込めたお米じゃよ。 おあがり~


何か分からんことがあったら、うちの若いもんに遠慮せんと聞いてや。
それと、このご飯を食べた感想を私に聞かせておくれ。
お客さんの声を参考にもっともっと美味しいお米を作るさかいな。

2015年01月19日
さつまいも
毎年栽培しているさつまいも、大豊作につきまだ少し在庫がございます。

例年この時期にはほぼ完売している人気商品。今年は手に入れるチャンスです。
2015年01月19日
オンラインストア
ページトップへ