2019  4月 | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

おはようございます。

ジャパンファームの北本です。

昨日、五百万石(酒米)を植えました。

社長は昔、酒米を植えたことがあるらしいですが、私達は初めて。

とっても楽しみです。
DSC_8994P DSC_9010P
美味しいお米になりますように!

そして…

美味しいお酒になりますように!!
2019年04月24日
西出酒造 酒米
今日も小松市は晴天で田植え日和です

午前中には西出酒造さんに納める酒米:五百万石を田植えしました♪





有機栽培米と同じカミマルチを使用した方法【無農薬・有機肥料】で田植えをしました

その様子を西出酒造の方も見学しにきてくれましたよ(*^_^*)

西出酒造 酒米見学

立派な酒米をお届け出来る様
秋の収穫の時まで大事に育てます!!
2019年04月23日
昨日ふるさと納税用のお米を車に乗せて出荷場所へ車2台がかりで持って行きましたが
いや~たくさんの注文をいただいたという事もあるけど、お米満載してるからアクセル
踏んでも車が重たく感じます(とてもありがたいことなんですがね)。

今月分はこれで納品が終わったのでもうしばらくしたらみなさまの元に商品が届くと
思いますのでしばしお待ちを。
2019年04月23日
米ぬか温湿布
明日からしばらくデトックス期間に突入する事務・受付担当の杉本です(^v^)

さて!前回にもお知らせしました通り、今日は『米ぬか温湿布』の
手作りキットでの作り方やその際の注意点をご紹介します\(^o^)/



米ぬか温湿布
~準備するもの~
・米ぬか温湿布手作りキット
・フライパン
・木べらなど
・ミシンまたは裁縫道具 

~作り方(ポイント)~
まずフライパンを中火にかけ、糠を入れます。
十分温まってきたら、10秒に1回のペースで軽く混ぜます。
米ぬか温湿布

色が変わり始めたら火を弱火にし、一生懸命かき混ぜる。
この時になるべく焦げないように均等に混ぜることがポイント!!
米ぬか温湿布

ここまで炒ったら指でつまんでサラサラしているか確かめる。
少しでも指に残ったり、サラサラしていない場合は、
水分が飛ばし切れていないので炒り続ける。
※湿気が残っていると使用時にレンジでチンすると水蒸気が出て内袋が濡れ、
 カビの原因になりますのでご注意を!
米ぬか温湿布

しっかり水分を飛ばしきれたらボールに移し替えます。
そこに天然塩と玄米を入れ軽くかき混ぜる。
※天然塩と玄米は直接内袋に入れてもOK!
米ぬか温湿布

全て内袋に詰めていきます。
米ぬか温湿布

全て詰め終えたら一度電子レンジで1分30秒ほどチンして、水分が飛んでいるか確認します。
内袋が水分で濡れてしまっていたら、米ぬかにまだ水分がある!ということなので、
もう少し水分を飛ばした方が良いです。
水分が飛んでいることが確認出来たら、口を折り曲げ、縫っていきます。
ミシンがある方はミシンを使用した方がしっかりと縫えますが、手縫いでもOK。
※使用中に米ぬかが出てこないように、二重に縫うことがポイントです!
米ぬか温湿布

こちらが縫い終わったものです。
ミシンがなかったため手縫いで頑張りました(^^)
ガタガタしていますが手作り感があります☆
米ぬか温湿布

付属の外袋に入れて完成です\(^o^)/
米ぬか温湿布

誰でも簡単に作ることができます!
ぜひ一度試してみては(^^)?

ということで!以上が作り方になります(*^_^*)
(以前に私の先輩がブログにあげていたものを少し変えて再投稿しました(笑))

気になる方はジャパンファームの店舗『農家生水』で販売していますので
お待ちしております(^O^)/
また、お電話でお問い合わせいただけましたら発送も可能です!
冷え性の方、寒さが苦手な方、冷えによって膝・腰が痛い方、
これからの季節エアコンなどによる冷えが耐えられない方…
自然な温もりを感じれる『米ぬか温湿布』いかがでしょうか~♪
2019年04月22日
苗軽トラ190420
こんにちは。
事務担当の織田さちこです(*^^*)
ジャパンファームがある小松市那谷町は本日春祭りで、獅子舞がまわって来ました。
朝いつもより早く会社に来たのですが、クリーンルームの加工場では、
特別にご注文いただいた、春祭りのためのお赤飯作り真っ只中!
そして米職人たちの事務所のほうには既に誰も居ず・・・(◎_◎)!
皆さん朝早くからほんとうにお疲れさまです。
ビニールハウス前には、次に運ぶ苗が準備されていました。

店舗前花壇190420
ビニールハウスと花壇を撮っていたら、ウォーキング中の女性に遭遇!
こんにちは。獅子舞はもうまわって来ましたか?から会話がふくらみ、
「いつもジャパンファームさんの花壇で折返してるんですよ」
とのこと、なんだか嬉しかったです^^

店舗横広告
店舗の写真も撮ったり・・・はっ、2 3 4 ぼたも◯◯◯の貼り紙が!
ぼたもち?? 近日中にお知らせがあると思います♪

そうこうしているうちに、ジャパンファームにも獅子舞がまわってきました!
太鼓と横笛のリズムに乗って、
獅子舞太鼓190420

獅子舞a190420
獅子舞b190420
迫力いっぱいに舞うお獅子は、どんどん近づいてきて、
最後には店舗入口で、1年の無事と安全を祈願していただきました。
どうもありがとうございました(^_^)

B1F60BDF-D440-4675-8651-12A73D3FC8B6
毎土曜日限定のお赤飯も、本日はいつもより多くご用意していたのですが、
なんと午前中のうちに完売となりました!
皆さまどうもありがとうございます^^
お赤飯は、毎土曜日数量限定のものは一合入りですが、
本日のようにお祭り、お祝い事、記念日などのご予約分は、
一合以外のサイズもあり、ご希望に合わせた日にちで作っております。
いつでもご注文お待ちしています(^^)/
2019年04月20日
片山津温泉 柴山潟 白山
先日の配達の時にパシャリ♪

小松空港からJAグリーン加賀元気村に向かう途中
片山津温泉のシンボルである柴山潟から見た白山です♪

配達をしているといろいろな景色が見られてウキウキする事務担当:生水由加里です


先日、友達から連絡がきてこんな質問をされました
『山里清流米・藤子ばぁちゃんのまごころ米・有機栽培米の1㎏を1つづつ入れたセット出来る?』

丁度倉庫の中の在庫を確認した後で
『そういえば昔使っていた大きめの箱が置いてあったなぁ』と思い
取りに行って入れてみると...

見事にピッタリ!!

お米3個セット

友達に写真を撮って見せるとO.K!がでたので
のしを付けて包装しました

このセット...
贈り物に良いと思う!!

ということで店舗にて販売出来るように動き出しております☆☆☆

1㎏が2袋入りセットと3袋入りセットを企画してますが
金額など詳細は決まり次第お知らせ致します。

今回、友達は出産祝いで購入してくれましたが(離乳食が始まった頃だったので)
贈り物としてきっと喜んで頂けると思いますので
気になった方や使ってみたいと思われた方は是非お問い合わせ下さい(*^_^*)
2019年04月18日
こんにちわ。米職人の出島です。(*^^)v
最近は気温も暖かくなってきて天気も良い日が増えてきました。
田起こしや、代掻きも少しずつですが順調に進み、4月13日(土)に
昨年より3日早い田植えが始まりました。
IMG_20190413_202807_830
まずは「山里清流米こしひかり」。
DSC_0001_BURST20190413092651636
天気も良く新車の「イセキさなえちゃん」と言う田植え機で快調に植えてまーす!!
今日もお客様の笑顔を思い浮かべて、美味しいお米作りに励みます。(^o^)/
2019年04月17日
苗

こんにちは、米職人の毛利川です。

今年は暖かい日が少なく苗の成長が心配でしたが無事田植えを迎えられて一安心です。

写真は成長したコシヒカリの苗、ハウス1面に並んだ苗はまるで緑のカーペット。

この上でゴロゴロしたくなりますね!(笑)

昨日はもち米の品種カグラモチの苗をハウスへ搬入しました。

もち米の苗とコシヒカリの苗、成長すると素人目には違いが分かりにくいですが、

触った感じが少し違う。もち米の方がやわらかい気がします。

田植えもはじまったばかり、まだまだ苗の管理と田植えが5月の末まで続くきます。

米作りは1年に1回、気を抜かず丁寧に。

2019年04月16日
ジャパンファーム コシヒカリ 苗
皆さんこんにちわ。

小松市の農業法人ジャパンファームのごはんソムリエ、米食味鑑定士の北本です。

そろそろコシヒカリの田植えの県内ニュースが流れますかね??

ジャパンファーム 県内一? 田植
田植えは今日で3日目。

順調に進んでいます。

田植え コシヒカリ ジャパンファーム
田植えは完全にチームワークが試される時。

私は苗の段取り、肥料、除草剤、少しでも田植え機を止めないように、効率よく、を常に考えています。

毎日苗箱何枚使用したか、進んだ面積はどれだけか、苗の減り具合、肥やしの量は適正か、チェックポイントはいくつもあります。

田植え コシヒカリ ジャパンファーム
長丁場なので、少しの誤差が大きな出費やズレを起こします。

責任重大、田植えが終わるまで気が抜けません。
2019年04月15日
今日の天気は晴れて暖かく絶好の田植え日和になりました。

まだ周りの田んぼはトラクターで田んぼを起こしてるのにジャパンファームは
コシヒカリの田植えを開始しました、自分の所だけで生産したお米をお客様に
一年中販売するとなるとこの時期から始めないと間に合わないからなぁ。

後は季節外れの雪が降らないように祈るばかりです。
2019年04月13日
オンラインストア
ページトップへ