2019  8月 | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

黒米

こんにちは、米職人毛利川です。

盆休みは長良川でバーベキューやラフティングなど自然を満喫させていただきました!

肉

長良川

ラフティング


家のプランター黒米はカラスにやられ避難中。

生育も後から植えた田んぼの黒米に抜かれてしまいました!

やっぱり田んぼの方が元気に育つのかな?


先日のブログにも載ってましたが休みがあけ出社すると、稲が大分色づいてました。

そろそろ稲刈り開始だな!

心配してた台風の影響も最小限で一安心(^^)

ただ今週は雨の日が多いので稲刈り開始はこの雨があがってから。

収穫開始が待ち遠しいですねー!

2019年08月20日
みなさんこんにちわ。

ジャパンファームの米食味鑑定士 北本です。

お盆休みが明けて、今日から出社。

朝から有機田の落水、田んぼの巡回と外を回っていました。

今日の田んぼの様子はこんなです。

こちらは下地区の田んぼ。

コシヒカリ そう、山里清流米になるお米です。皆さん、もう新米お届けのご予約はされましたか??

予約優先の出荷になりますので、早めの予約をおススメします。

コシヒカリ 田んぼはもうかなりいい色になっています。

いよいよ稲刈り間近。

刈り出したらノンストップのジャパンファーム。

また忙しい日々がそこまできています。
2019年08月19日
さて8月分のふるさと納税がんばって今日精米中。

来週商品を箱に詰めて市役所の人が中身を確認し配達伝票を貼って
からの出荷だから来週末にはお客さんの所に届く予定です。

これでお米の平成30年産のふるさと納税分は終わりで来月は令和元年産の
お米の出荷が始まるのかぁ・・・・ 来月はもう新米の時期か。
2019年08月17日
集合写真
今年も小学生の太鼓の先生しています、事務・受付担当の杉本です(^^)/☆

8月に粟津温泉で行われる『おっしょべ祭り』にむけて、7月末から本番前まで、
今年も地元の小学生に和太鼓の指導をしています。
かれこれ十数年続けていますが、十数年というとなんだか少し歳を感じますね…(笑)


さてさて、以前にもお伝えしましたが、ジャパンファームのお盆期間中の営業についてです!

本日12日は祝日ですが通常営業しております(^^ゞ
15時までのご注文で本日発送が可能です!

そして、明日13日から15日まで
店舗営業、電話受付のみで9時から15時までとなります。

発送や配達はお休みとなりますので、ご了承くださいませm(__)m

お盆期間中にお米が足りないかも!微妙だなぁ~!という方は本日中にご注文をお願いします!
16日からは通常営業となります☆

暑い日が続いたり、台風がやってきたりと天候が不安なお盆となりそうですが、
皆様お身体に気を付けてお過ごしくださいね(^O^)

2019年お盆休み
2019年08月12日
山藤有190810
こんにちは。
事務担当の織田さちこです(^_^)
毎日ほんとうに暑い日が続いていますが、皆さまお元気でしょうか。
こちら石川県小松市でも連日真夏日が続いています。
お米作りのプロである米職人たちでも、この暑さは大変だと思います。
稲の刈り取りまであと少し、なんとかがんばってほしいです!
刈り取ったあともいろいろあるんやぞ〜という声が聞こえてきそうですが(≧▽≦)

最近のおだは、一里野音楽祭に行ったり、
一里野190810

帰りにきれいな蓮畑を観たり、
蓮畑190810

久しぶりに好きな定食を食べて幸せにひたったりしていました。
鈴波190810

最近食べたなかではこちらも美味しかったです。
アジアごはんとおはぎ「善」さんのグリーンカレーです。 善グリーンカレー190810a
金沢市にあるアジア・エスニック料理とおはぎのお店で、
みんながレトルトを注文するときに、おだも便乗しました(*^^*)
湯煎で7分あたためて出来上がりです。
ジャーン!!
善グリーンカレー190810b
辛いなかにもココナッツミルクの優しい甘さが感じられ、
あと、ナンプラーとレモングラスも好みなのでとっても美味しかったです☆

少し前の北本さんのブログに、
「お弁当には藤子ばぁちゃんのまごころ米がお勧め」と書かれていました。
まごころ米は、粘りと甘みが特徴の美味しいご飯に炊き上がりますもんね☆
おだはまごころ米だとご飯ばかりが進み「おかずがいらないな〜」となります。
藤190810

そして「山里清流米」はまごころ米よりはあっさりとしたお味や食感のご飯になるので、
やはりグリーンカレーにはお勧めですね〜。
もちろん普通のカレーやおかずにもバッチリです☆
山有190810

そうそう、ジャパンファームで時々販売している、ぼたもちのあんこは、
アジアごはんとおはぎ「善」さんのものを使っています。
中身のもち米とうるち米は、もちろんジャパンファームのものです。
美味しいもの同士のコラボです☆
こちらのぼたもちもとっても美味しいので、
もし店舗、農家生水で見つけたときにはぜひ召し上がってみてくださいね^^
2019年08月10日
生水豊樹です。
この時期になると何時刈取り始まるのかソワソワしてきます。
暑い日が続きますが、みんな熱中症に気を付けて稲刈り前の準備をおこなっております。

写真は8月10日の酒米(五百万石)です。
sakamai2019.8.10-1
穂が徐々に色付いてきました。
まだ緑色のお米が多いのでまだですが、この時期は一日一日変化していきます。
8月10日の時点での積算温度は田植えから2391℃、出穂を確認してから837℃です。
今年は途中、気温が低い日が続きどうなるかと心配しましたが、温度はここ最近で持ち直してきました。
また日照時間は意外かもしれませんが、実は昨年より少々多いんです。
台風が近づいてますが、無事通過してくれたらなぁ~と思っております。

美味しいお酒になりますように・・・

※弊社の酒米は西出酒造さんで世界一のお酒にしていただく予定です。
2019年08月09日
水車 苔
配達の車がとうとう悲鳴を上げ
精米担当:ノムさんが自動車工場で見てもらいに乗っていったら
自動車工場の駐車場でエンスト...
力つきて止まってしまいました(>_<)

エンジンの交換部品が来るまで休んで
元気になったらまた一緒に配達に行こうね

と配達の相棒に思いを馳せる事務担当:生水由加里です

ジャパンファームのシンボルマークでもある水車の周りには
日差しに強いコケが植えられているのですが
やはしこの暑さにはかなわないようで
出社の時に見ると
傘を閉じた時のようにしぼんでいます

水車 こけ

そこへ水をかけてあげると
傘を開いた時のようにコケも開くんです(゚д゚)!

水車 こけ

違いがわかりますかねぇ(;^ω^)

水をかけた次の瞬間には元気が出るみたいに開きます
見てると結構楽しいです♪

みんなもコケも水分補給をこまめに行い元気に夏を乗り切りましょう(*^-^*)

そんな写真を撮っている反対側で
お盆明けから始まる予定のお米(山里清流米から)の稲刈りに向けて
コンバインやトラックの掃除を念入りに取り組む米職人たちが☆

稲刈り 準備 稲刈り 準備 コンバイン

昨年のお米が残っていたり汚れがついていたり
それらを綺麗に掃除・整備に励んでいます

暑い中でも田んぼの水の調整や草刈りに走り回り
美味しいコシヒカリを皆様にお届け出来るよう頑張っておりますよぉ(≧▽≦)


------- 追記 -------

私…
昨日帰宅してから【8月8日】だったという事に気付き…

お米屋にとっては大事な【お米の日】でした(◎o◎)!

2018年8月8日のブログ≪お米の日 炊き立てご飯にお米の日の由来が記載されておりますのでチェックしてみてくださいね♪

2019.08.09  事務担当:生水 由加里
2019年08月08日
DSC_0250
こんにちわ。米職人の出島です。(^_^.)
猛烈に暑い日がつづく石川県小松市。
山里清流米の収穫もいよいよ1ヶ月をきり、田んぼに水をかけたり、ぬいたり と
仕上げの調整をしています。
DSC_0248
今日はいよいよコンバインの掃除、整備をしています。
DSC_0001_BURST20190806104711132
昨年出来なかった部分も綺麗にして、細かい所まで点検整備。
DSC_0251
もれがないように、しっかりとチェックして刈取りに備えます!
今年も故障せず無事に収穫が進みますようにっ!!\(◎o◎)/!
2019年08月07日
ぶどう

こんにちわ、暑い日が続き毎日汗だくで田んぼまわりをしている米職人毛利川です^^;

昨日はぶどうを食べて癒されました。

そんなわけで今回は友人のやっている多井ぶどう園のぶどうをご紹介!!

今が旬真っ只中のぶどう、奥の緑がシャインマスカット、手前の赤っぽいのが安芸クイーン、紫の大粒のものが藤稔。

なんと藤稔は話題のルビーロマンの親品種にあたるそうです。

どれも甘くて美味しいですがそれぞれに味に特徴があり、皮まで食べられたり種無しだったりと

ぶどうと言ってもイロイロ(^_^)

8号線沿いで入りやすいので是非一度寄って見てください!

そしてお米の旬、新米の時期までもう少し、お盆をあけると穂の色づき具合などを見ていよいよ刈取りです。

山里清流米の新米販売開始は今のところ9月頭を予定しています。

あと一か月ほど…楽しみにお待ちください!
2019年08月06日
皆さんこんにちわ。

連日暑い日が続きますね。

田んぼはとっても順調に稲が育ち、いよいよ最後の仕上げです。

この時期は水をたっぷりあげてお米の成長をアシスト。

人間と一緒で水分補給がだいじです。

山際の田んぼでは夕方や朝には葉に少し露が光ります。

DSC_9782P それだけ日中と夜との寒暖差があるということでしょうか。

DSC_9780P この寒暖差、美味しいお米の必要条件。

だから山のお米はおいしいんですよ。
2019年08月05日
オンラインストア
ページトップへ