ごはんソムリエ認定試験の季節 | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

ごはんソムリエ認定試験の季節 カテゴリー :
皆さまおはようございます。

ジャパンファームのごはんソムリエ、食味鑑定士の北本です。
ごはんソムリエ 北本政一郎 ジャパンファーム 美味しいお米
早いもので、私がごはんソムリエの資格を取得して早2年が経とうとしています。
写真は1日目、講義終了後ホテルで復讐している私(笑)


元々はもっとお米やごはんについて広い知識を身につけたいという思いからこの資格取得を目指しました。

名刺のこの肩書から話が膨らむこともかなりあります。

逆にまだまだ認知度が低い肩書、もしくは狭い範囲での肩書なのかもしれません。

でも私は思うのです。

他の業種では色んな資格を持っている人、入社わずか数年で難しい資格にチャレンジさせられる人、あるいは昇級試験…自分のスキルアップに取り組む人はたくさんいます。

そして会社としてその環境が整備されているなんてことは当たり前で。

それが発展していく会社であり、向上していく人材だと。

でも、農業ってどうでしょう??

せいぜい大型特殊免許持っている位?

農業だから資格なんていらない?

ウチはこだわって作っているから…??

私がこの業種に飛び込んで感じるのは、まだまだそういう所が遅れているというところです。自営でなく会社員なんで特に感じるんでしょうか。

最近インスタで私を見つけてくれた方から、ごはんソムリエ認定試験について質問を受けました。

アドバイスになったかどうかわかりませんが、とにかく向上心を持っての受験に敬意を払います。

ごはんソムリエというのは生産者が作ったお米を正しく炊飯してごはんにし、正しく評価する方法と知識を備えている人です。

特に生産者の方で受験される方は自分が作ったお米を消費者に正しい方法で評価してもらうスキルなのでひとしおです。

花粉の季節でもあるので体調万全で受験でき実力を発揮できるといいですね。

この資格を通して全国に仲間が増えるのを期待します。

頑張れ、受験生!
2019年03月08日
オンラインストア
ページトップへ
ごはんソムリエ 北本 政一郎 米職人 出島地平