ブログカテゴリー  期間限定商品 | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

赤飯 1合
毎週土曜日限定で販売している赤飯

その赤飯の小豆の下準備を担当しております
事務担当:生水由加里です(#^_^#)

小豆の下準備は社長夫人:みつえさん直伝☆彡

今回はその方法をご紹介致します♪

ジャパンファームの赤飯の小豆の量は
1升のもち米に対して160gを使用しています

まずは計量した小豆をざるに入れてサッと洗います


大きめの鍋に小豆を入れ
かぶる程度の水を入れて5分煮ます


IHだとこのくらいの温度です
IH温度

ガスコンロだと強めの中火といったとこでしょうか

5分経ったらザルにあけて軽く洗います
再び鍋に小豆を戻したら
今度はたっぷりの水を入れて20分煮ます
赤飯 小豆準備

20分経った小豆がこちら↓
赤飯 小豆準備

まだ薄い色ですが
煮汁を半分くらいボールに入れて
同量の水を足して更に20分煮ます

10分経過...
赤飯 小豆準備

途中かき混ぜながら
20分経過...
赤飯 小豆準備

だいぶ煮汁が濃くなりました!
煮てる間に出た灰汁はキレイに取り除きます
赤飯 小豆準備

小豆は柔らかくなりすぎると
もち米と一緒に蒸して混ぜた時に崩れてしまうので
少し歯ごたえがあるくらいの固さでザルにあげます

ザルにあげた小豆は
ペーパータオルを被せてラップをしてから
すぐ冷蔵庫に入れます

煮汁は全てボールにあけて粗熱を取ります
赤飯 小豆準備

粗熱が取れたら
洗ったもち米を煮汁に入れて
一晩冷蔵庫で寝かせます

ここまでが毎週金曜日にする赤飯の小豆準備でございます

社長夫人:みつえさんから受け継ぎ
1年が経とうとしていますが
小豆の丁度いい柔らかさや
季節によって小豆が煮上がる(柔らかくなる)時間の変動など
だいぶコツが分かってきました(*^_^*)

あとは土曜日当日に
米職人に赤飯を美味しく仕上げて頂いて
いざ店頭とJAあぐりへ♪

本日も絶賛販売中です\(^o^)/
2021年02月20日
事務・受付担当の杉本です(^O^)

ジャパンファームでは季節に合った期間限定商品を販売しています(`・ω・´)

現在はバレンタインデー前ということで『カカオ餅』


『カカオ餅』と『カカオ餅くるみ入り』の2種類あります(●^o^●)
数量限定、なくなり次第終了になります!
各販売店舗に置いてあります☆
オンラインショップには載ってないですが配送も可能なので、
気になる方はお問い合わせください☆☆


そして来月になるとこちらが登場します(`・ω・´)
菱餅
(光の当たり具合のせい?なのかピンクが薄い…)

桃の節句には欠かせない『ひし餅』♪
大きさは手のひらサイズ!


2月上旬頃から各販売店舗やオンラインショップで販売予定です(`・ω・´)


こんな感じで季節に合った商品をこれからも販売していけたらなと!
何かまた色々考えていかないとなぁと思っています(。-`ω-)
試作~販売まで納得のいくものが出来るまでは時間もかかりますが、
皆様に喜んでいただけるものが出来上がるようこれからも精進していきます(`・ω・´)!
2021年01月27日
お待たせ致しました\(^o^)/

ジャパンファームの米職人が作り上げた『かきもち』の販売が始まりました☆彡

かきもちb190322

米職人のこだわり『かきもち』
・自社栽培したもち米【カグラモチ】を使用
・米職人自ら餅を搗き成型・カット
・紐で一つずつ餅を編み込み吊るす
・全て自然乾燥で仕上げる

IMG_20200116_213625_496

これだけのこだわりと手間が掛かっている『かきもち』は絶品ですよ☆

焼き方のコツは…
トースターでじっくり弱火で焼き上げること!
時々ひっくり返し
焼け具合を見て
真ん中のかきもちと端のかきもちの位置を変える
こともお勧め致します!

焦らずゆっくり焼くと
芯が残らず美味しいかきもちに仕上がりますよ(*^_^*)

保存料・防腐剤を一切使っていないので
お子様のおやつとしても安心してお召し上がり頂けます♪
(3歳のわが子もボリボリ食べます♫)

季節限定・数量限定です!
是非お早目にお求め下さい\(^o^)/

販売店舗
・ジャパンファーム通販
・ジャパンファーム店舗:農家生水

かきもち
2020年03月27日
ぼたもち
毎年恒例の春のお彼岸に販売する
ジャパンファーム特製『ぼたもち』

今年は
3月19日(木)・20日(金・祝)・21(土)
に販売致します\(^o^)/

ぼたもち

アジアごはんとおはぎ善といえば!
今年の1月に『マツコの知らない世界』で
≪ココナッツアーモンドおはぎ≫が紹介され
石川県民の大きな話題となりました♪

その【アジアごはんとおはぎ善】さんに
ジャパンファームが自社栽培したもち米(カグラモチ)に合う甘さ・固さのあんこ(粒あん)
を特注しています☆彡

『甘さ控えめで食べやすい』
『中のもち米のもっちり感がイイ』
『あんこともち米がよく合う』など

食べたお客様からの評判が良い『ぼたもち』は
期間限定数量限定の販売となりますので
『まだ食べたことがない』という方は
是非1度お試しください(*^_^*)

ジャパンファーム特製『ぼたもち』ファンの皆様!!
楽しみに待っていて下さいね(≧▽≦)
2020年03月11日
こんにちわ。米職人の出島です。(^_^)/
あっと言う間にあと2日で『ValentineDay』ですね。
ジャパンファームでは以前から紹介してる、バレンタイン限定のチョコっとほろ苦い大人な味の
【カカオ餅】が絶賛販売中です!数量限定でのこりがかなり少ないですが・・・^_^;
DSC_0001_BURST20200114165241187
ちょこっと気持ちに、自分チョコにいかがでしょうか!
お餅なので、もっちりほっこりあたたまりますよ!!(*^_^*)
DSC_0026
2020年02月12日

こんにちわ、米職人毛利川です。

今日の朝は特に冷えこみましたね!!

寒くて外気温を見てみるとなんと3℃でした。

いよいよお餅のシーズン到来ですかね(^_^)

昨日は年末用のお鏡を搗いていました!!

小ぶりな鏡餅も可愛くて良いですが、

やっぱり1升、2升の鏡餅は迫力があって立派です。

ジャパンファームのお鏡は飾り終わっても美味しく頂けます(^O^)

大きなお鏡で新年を豪華に迎えてみませんか??

鏡餅

2019年11月21日
こんにちわ。米職人の出島です。(*^_^*)
お盆明けから急に天気がくずれだし、全国的にも雨の降る量が多く心配です。
ここ石川県小松市も急な強い雨が降ったり、晴れたり、しとしと降ったりして
今週は晴れの日がすくない状況です。
ただ稲には良い雨だったりもし、今年の新米もおかげさまでしっかりと実ってきています!
コシヒカリ
現在の山里清流米の様子は、そろそろ収穫適期になる頃で、あとは稲の色や籾(お米の実)の黄化率を
見ながら天気の良い日に少しずつ刈取り収穫を始める予定です!
受け入れ準備はバッチリなので、とにかくあとは自然との闘い!天気しだいかなっ(^_^.)
DSC_0001_BURST20190413092651636
田植えから収穫までいろいろありましたが、やっとここまでたどり着きました!
田植え コシヒカリ 最後の1枚
出穂
令和元年産『山里清流米』の新米をお客様にお届けするまで気はぬけませんが、
収穫がとても楽しみです。今年もふっくらたわわに実って美味しそうですが
もう少々お待ちください。(^O^)!!
2019年08月21日
こんにちは。
事務担当の織田さちこです(*^^*)
本日こちら小松はとても寒く、薄っすらと雪が積もったところもあるようです。
先日車のタイヤをノーマルタイヤに換えたばかりなのでドキドキです。
寒い。。けれどこの寒さのおかげで…
『かきもち』が いい塩梅となり、ついに販売開始となりました〜\(^_^)/
寒の入り頃に搗いたお餅を薄く切って、手で1枚ずつ丁寧に編み、
湿度に気を配りながら自然乾燥させた、こだわりの『かきもち』です。
豆・海老・昆布の3種類あり、1袋15枚入りです。
隣に焼き上がった『かきもち』が!
かきもちb190322
試食ということで、由加里さんが焼いて持ってきてくれました。
美味しそう〜^^
かきもちc190322
さっそくお茶と一緒にいただきました。
こちらは海老なのですが、香りがよくてサクサクでとっても美味しかったです!
かきもちe190322
トースターで焼いてもよし、油で揚げてもよし☆
ちょっとお腹が空いたときのおやつや、お土産にもおすすめです。
数量限定、なくなり次第終了ですのでお早めに〜♪( ´▽`)
2019年03月24日
こんにちわ。米職人の出島です。(*^^)v
立春の月。はやくも2月に入りましたね。
ジャパンファームの2月は、バレンタインデイ、「カカオ餅」の売れ行きを気にしつつも、3月のひな祭り、「ひし餅」
や、2/13「日本橋髙島屋」さまから始まる催事が、あちこちで連続5本立てで開催されるので、お餅造りに忙しくも
春の農繁期に供えて、田んぼ作りの段取りで忙しくしています!
IMG_20190131_132720_402
ところで、昨晩食べたちらし寿司。なんか久しぶりに食べました。
いつも白ごはんばかり食べてるのですが、たまに新鮮な気分でよかったです。(*^_^*)
今回はあっさり美味しい「山里清流米」でいただきました。
とても良く合い、うまかったー!ごちそうさまでした(^O^)
IMG_20190131_132720_403
2019年02月01日
かきもち

こんにちわ、札幌から戻り北の大地とは違う北陸の寒さを体感している米職人毛利川です!

昨日大寒に伴い、毎年恒例の寒のかきもちを編みました!

少量ですが一枚一枚丁寧に心を込めて手作りで編んでいます。

編み終わると竹の竿に等間隔に干して、じっくりと三月頃まで自然乾燥していきます。

そして吊るし終わり写真を撮ろうと下から覗き込むとアレっこれは何か見たことあるぞー!!

そうだ、町家とかによく吊るされている彩りのきれいなアレに似てる!!

と勝手に盛り上がってしまいました(*^^)

アレやらこれやらよく分かりませんが皆さんアレに似ていませんか―??(笑)
2019年01月22日
オンラインストア
ページトップへ