ご無沙汰しておりました。 | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

ご無沙汰しておりました。 カテゴリー :
こんにちは。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

ジャパンファームのごはんソムリエ 北本です。

ブログをサボること数か月。

ようやくブログ復帰(?)できそうです。

去年を思い起こすと、10月~12月は朝から晩までお餅、お餅、の3か月でした。

おそらくこの辺りからブログに時間を割けなくなっていたんじゃないでしょうか?

たくさんのお餅の注文、本当にありがとうございました。

こちらはマルエーさんのPB。5枚入りと10枚入りになりました。

お餅は年中販売いたしておりますので、引き続きよろしくお願い致します。

私事でいうと、丸餅を食べた娘の友達から、『今まで食べたお餅の中で一番おいしかった』と言ってもらえて大変嬉しかったです。

平成26年からお餅の製造を始めてもう8年…。

毎年、試行錯誤を重ね、『より良く』、を積み重ねて今に至りますが、まだまだ、もっともっと良くなると思います。

さて、一年の計は元日にあり。
初詣に行き、去年一年間、無事に過ごせた感謝を伝えに行きました。

そして正月菓子と言えばやっぱり辻占<つじうら>。煎餅タイプを発見したので食べてみました。

煎餅美味い!
でも…

大吉のわりに、内容そんなに良くない(笑)

本家の辻占は、寒梅粉でできたかわらしい干菓子の中に何か一文が書かれた小さな和紙が丸めて入っていて、3個、つまり3つの文を組み合わせて一年の運を占うものです。

こんな風に一言書かれています。

仕事には関係のない文章のようですな。どんな文章が完成したかは内緒です。


そうそう、冬の風物詩、かきもちを干す準備もしました。


いつも通り、例のあの部屋をおそうじ。

編んだかきもちを吊るす竹を消毒する出島さん。(の影。)


お餅も大事ですが、その基本はまず米作り。

美味しいお米を作らない事には始まりませんよね。

毎年のことですが、やるべきことをして、天候と稲の成長を見ながら、その時の最善を尽くします。

そして、皆様の食卓に美味しいお米を届けられるよう頑張ります。
2022年もどうぞよろしくお願いします。
2022年01月10日
オンラインストア
ページトップへ



ごはんソムリエ 北本 政一郎 米職人 出島地平