寒の餅 早春に食す北陸の味 | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

寒の餅 早春に食す北陸の味 カテゴリー :
IMG_20200116_213625_496
 こんにちわ。米職人の出島です。(^^)
寒い季節とは言え、雪も降らず雨ばかり・・・
餅つきしたり、春に向け田んぼの準備をしたりの今日このごろ。

 先週ですが、今年も《生かきもち》を心を米て吊るしました。
今年は【豆、昆布、あおさ、海老】の4種類!!(*^_^*)
DSC_0001_BURST20200116142303872
毎年、小寒から大寒の1年でもっとも寒いとされるこの時期に、餅を搗き、天井等に吊るして
自然乾燥させる北陸の風物詩!《生かきもち》です。)^o^(
DSC_0001_BURST20200116142424232
 すべて手作業なので手間がかかり、また自然乾燥なので気温や湿度の変化で出来具合が左右され
なかなか安定生産できず、リスクが高く大変ですが、昔ながらの懐かしい味が自慢なかきもちです!
DSC_0001_BURST20200116142151683
 今年は暖冬傾向なので、かきもちが割れないか得に心配です。
商品として皆さまにお届けできるのは、例年では3月後半。これも自然乾燥なので
その年その年の気候により、乾燥具合が変わるのでなんとも言えず・・・すみません。
 また商品として出来上がり次第、お伝えいたします!!
しばしおまちを・・・(^^)/
2020年01月24日
オンラインストア
ページトップへ