梅雨時期のお米の保存方法は? | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

梅雨時期のお米の保存方法は? カテゴリー :
こんにちは。
事務担当の織田さちこです(^_^)
いつのまにか農家生水の小さな庭が若葉でふさふさになっています。

天気予報に傘マークの日が増えてきたな~と思っていたら、
ついに、北陸地方も今日14日に梅雨入りの発表がありました。
気象庁によると、中国、近畿、東海、北陸、一斉に梅雨入りとのことです。

日本気象協会の2週間予報を見てみましたが、
う~ん、確かに梅雨らしいお天気が続くようですね。


梅雨時期はジメジメとしていて、食品の管理にも気を遣いますね。
お米も野菜や果物と同じように生鮮食品ですので、梅雨時期の高温多湿は大敵です。
そこで、おすすめのお米の保存方法をご紹介します。


ジャパンファームでは、温度と湿度を管理した保冷庫でお米を保管していますが、
ご家庭ではちょうどよい環境で保管するのはなかなか難しいと思います。
1番よいと言われているのが冷蔵庫の野菜室です。
その際は乾燥や匂い移りを防ぐために、ジップロックや、
きれいに洗ってよく乾かしたペットボトルなどの容器に入れるのがおすすめです。

台所の棚や、シンク下に置いているという声を時々聞きますが、
台所は高温多湿なのであまりおすすめできません。
高温は酸化が進むので味が落ちやすくなってしまいますし、
湿度が高いとカビの原因にもなります。
野菜室が難しい場合でも、できるだけ高温多湿を避けて保管くださいね。

梅雨時期はジメジメした日が続いて体調を崩しがちですので、
皆さまも適度な運動も行なって、
そして自己免疫力を上げて元気でお過ごしくださいね。
2022年06月14日
オンラインストア
ページトップへ



ごはんソムリエ 北本 政一郎 米職人 出島地平