ブログカテゴリー  インフォメーション | 山里清流米のジャパンファーム | お米通販

生水豊樹です。
西出酒造さんに酒米の出荷も無事終わりました。
写真は8月31日の稲刈りの様子です。
sakamai2019.8.31-5
農薬不使用・化学肥料不使用と有機栽培同様の栽培方法で栽培されております。
下の写真は籾摺り後の酒米の様子です。
sakamai500
心白(真ん中の白い部分)も出来ているのが分かりますね。
見た感じ、良い意味で野性味あふれた酒米になったと思います。

ここからは西出酒造さんがさらに良くしてくれると思います。

美味しいお酒になりますように・・・

※弊社の酒米は西出酒造さんで世界一のお酒にしていただく予定です。
2019年11月15日
1歳誕生日 一升餅
再び事務担当:生水由加里です(*^_^*)

先週にご注文を頂いたお祝いのお餅を
もう1つご紹介致します☆

こちらは【一升餅】の特注バージョンです☆☆

1歳誕生日  1升餅

一升餅とは
1歳の誕生日を祝い
これからの健やかな成長を祈る伝統行事です

背負わせる一升餅は
一升(約1,5Kg)のもち米を餅にしたもの♪

一升には「一生」の意味が掛かっていて
おめでたいお餅と合わせることで
【一生食べ物に困らないように】
【一生、健康でありますように】
といった願いが込められています

また一升餅の丸く平たい形には
【一生、円満に過ごせるように】
という意味合いもあるようです

ですが
この度のお客様は
一升の大きなお餅を担がせた後の切る作業が大変な事もあって

『小さい丸餅を一升分袋にまとめて入れて!』

というご要望もあり
今回はこのような形となりました

ちなみにこちらの特注・小丸の一升餅は
価格 2,680円(税込)
になります

お餅は昔から
出産・誕生・祭り・正月・五節句など
ハレの日の重要なものです

お子様・お孫様の1歳のお祝いのお餅をお考えのお客様!
お気軽にご相談頂けたらと思います(*^_^*)
2019年11月14日
せせらぎの郷
スッキリとした秋晴れに
ひと山越えて【せせらぎの郷】まで配達に行ってきた事務担当:生水由加里です

紅葉が綺麗でついよそ見をしがちなので気を付けます(^_^;

せせらぎの郷の玄関ホールにあるジャパンファームのコーナーを
新米のお米をアピールしたディスプレーから
お餅をアピールするディスプレーに変更してきました

せせらぎの郷

温泉で体を温めた後は
ジャパンファームのお餅を是非お求め頂き
お腹も温まって頂ければと思います(*^_^*)


毎年10月・11月はお祝いのセットの注文が増える季節で
【五五祝い】
【初老祝い】
【還暦祝い】
など注文を頂きます

先週ご来店頂いたお客様は【初老祝い】でお使い頂きました☆

初老セット

人生の節目である男性の「数え年42歳の大厄」を
金沢では「初老祝い」といいます

・体調を崩す
・心が重い
・仕事の立場上、肉体的にも精神的にも変調をきたす

人生の転換期を迎え
身を慎まなければならないという戒めから生まれたものとされています

石川県(特に金沢)では
本厄を迎える前年の11月~12月にかけて
お神酒と厄除け用の紅白のお鏡餅を持参し
神社でお祓いを受け
紅白の鏡餅に神酒を添えて親戚・知人に配る風習があります

家族内で「厄を分かつ」という意味で
本来は神社にお供えされたお下がりの餅を切り分けてお配りするのが本筋ですが
現在はお配りするためのお餅をセットで購入し配るようになってきました

初老の鏡餅は紅白が多いようですが
お客様のご要望で白白でご用意し
お好みの斗棒餅を4種類入れてお作り致しました

ちなみにこちらのセットで
価格 4,320円(税込)
でございます

斗棒餅の種類などご要望に応じて変更も可能なので
気になった方は1度ご相談下さい(*^_^*)


皆様の節目のお餅に!
是非ジャパンファームのお餅をご利用下さい(≧▽≦)
2019年11月14日
角餅
こんにちわ。米職人の出島です。(*^_^*)
いつのまにかもう11月も中旬ですね。
最近特に朝晩とても冷え込み寒いので、お餅をよくたべます。
昨日の夜は、なめこのおつゆに豆餅をトースターで焼いてから入れてたべました。
DSC_0001_BURST20191112184237395
豆はサクッと香ばしくお餅はよく伸びなめらか食感で最高においしかったです!!
もちは消化に良いので寒い日の体調管理にちょうどいいですね。
190108斗棒餅b
連日、各種お餅をついてはパック、そして出荷とチームワークでがんばってます。
たくさんのご注文、心よりお待ちしております\(^o^)/
2019年11月13日
ごはんソムリエ
みなさんおはようございます。

ジャパンファームのごはんソムリエ 北本です。

みなさんもう新米は食べましたか??

今年はなんだか知り合いや近所の人から一回ジャパンファームのお米が食べて見たい、と言われることが多くて喜んでいます。

農協の『ふれあい』見たよ!ってメールをくれるかつてのお客さんもいました。

まさに、これは米食味コンクール金賞の効果!

今年の新米はなんだか水加減が難しいです。

いつもどうりの水加減のほうがいい。

減らしは禁物です。

あと、洗米も。

一回優しく洗ったらそれでオッケ。

しっかり水切ったら水が濁っても大丈夫。

洗いすぎると風味が落ちてしまいます。

個人的に好きなごはんのお供が魚卵。

中でもこれです。
ごはん ごはんソムリエ アツアツご飯にこれ!

是非新米を楽しんでくださいね!
2019年11月11日
IMG_8749
お昼からは睡魔との戦いをしています、事務・受付担当の杉本です(*_*)

前回のブログでも少し話しました、お餅のダイレクトメールですが、
ついに準備が整いましたー!!

今年の表紙はこんな感じです(*^▽^*)↓
IMG_E5912

昨日、今日、明日と分けて順に発送しますので、
週末から週明けにかけて皆様のお手元に届く予定です(^^)/

ジャパンファームの米職人たちが、餅職人へと変身して真心こめて作っているお餅!
働いている私が言うのもあれなんですが、本当おいしいです。
約10種類のとぼ餅、角や丸の白餅、お鍋に最適なうす切り餅などなど様々あります(*^▽^*)

水車セット

ダイレクトメールに入っているご注文用紙を使用しての、FAXや郵便でのご注文以外にも
お電話やオンラインショップからも承っています(^^)
ぜひぜひ皆様のご注文お待ちしております(●^o^●)
2019年11月08日
181109もつ鍋2
こんにちは。
事務担当の織田さちこです。
最近ますます冷え込むようになってきたと思ったら明日が立冬とのこと。
1年が経つのは早いですね~。
そして本日11月7日は鍋の日・もつ鍋の日だそうです。
今日こちらに旅行に来ている遠方の友人と夕食を食べる予定なのですが、
鍋を勧めてみようかな(*^^*)

白餅191107a
そして鍋に入れたくなるのがこちら。
うす切り餅・丸餅・角餅は鍋にぴったり! ジャパンファームの色白3姉妹です♪
どんな鍋にも合いますね☆


海老餅191107  昆布餅191107
個人的にお勧めなのは、海老餅と昆布餅。
こちらはいいおだしが出てコクが加わります。


キムチ鍋191107
そしておだが今食べたいのがキムチ鍋。
こちらには、チーズ餅を入れたいです(^^)
チーズ餅191107

他にもいろいろな組み合わせがありそうです。
お餅の美味しい食べ方を見つけたら教えてくださいね^^
2019年11月07日
那谷寺
先週の連休に子供たちと那谷寺に行ってきました

まだちょっと紅葉には早いかなぁという感じでしたが

那谷寺駐車場内の食堂【花山亭】で焼き団子を食べ♪
みたらし団子と京都の焼き栗を買って☆

花山亭

気分はウキウキで帰ってきた事務担当:生水由加里です(*^_^*)

花山亭にもかかし君が登場しました!

花山亭 かかし君

一緒に記念写真を撮っていく方もいて
こちらのかかし君も人気者でしたよ☆

那谷寺の紅葉の見ごろは中旬頃だそうです
秋を満喫しに来られた際には
ジャパンファームにも是非お立ち寄り下さい\(^o^)/

ジャパンファーム もみじ

本日18時をもちまして
髙島屋日本橋店で開催されていました『第40回記念 グルメのための味百選』が無事終了致しました。

前回と場所が変わったため分かりづらかったのではないでしょうか...

そんな中でもたくさんの方にご来店頂き
感謝の気持ちでいっぱいです☆☆☆

本当に有難うございましたm(_ _)m

次回の髙島屋日本橋店での催事は
12月中旬を予定しておりますので
「今回は都合が悪くて行けなかったよぉ(>_<)」という方も
2ヶ月後を楽しみにお待ちください(●^o^●)

2019年11月05日
IMG_20181107_223151_956
こんにちわ。米職人の出島です。(^_^.)
そろそろ紅葉が綺麗な時期ですね。
これからどんどん色づき見頃へとさしかかっているのでは!
ここ小松市もそろそろ紅葉が良い感じでジャパンファーム近くの那谷寺も
毎年にぎわっています!
IMG_20181107_223151_956
この山は去年の白山。

寒くなるとお餅が食べたくなります!
DSC_0897_2
人気の豆餅や白餅、お鍋やお雑煮お吸い物にぴったりの丸餅も
DSC_0892
たくさんご用意しておりますよっ!!(*^_^*)
2019年11月04日
みなさんおはようございます。

ごはんソムリエの北本です。

『あなたが選ぶ日本一おいしいごはん』。

山形県庄内町が力を入れているお米のコンテストです。

去年に引き続き、今年も予選審査員をやっています。

全国から出品されたお米が5点自宅に届き、それを生産者の指示通りに炊いて味わい、評価し、順位をつける。といった感じです。

今年も美味しいお米を頂きました。

みなさん、やはりコンテストに出品するだけのことはあるな、といった感じ。

毎日1点ずつ、5日間、夕食に炊いて山盛りごはんでいただきました。
ごはんソムリエ

それぞれ個性豊かなごはんでした! ごはんソムリエ

山盛りごはんなのはお気になさらず。 ごはんソムリエ

とにかくいつも以上にごはんがすすむ、すすむ! ごはんソムリエ

生産者の想いが感じられます! ごはんソムリエ

そしてその中でも5日目、最後の1点。

特に気になりました。

これは…!?

うまい。

外はプリッとしていて弾力があり、噛めば噛むほど香りと甘みが感じられる…

結果どうなるか。

楽しみです!
2019年11月02日
オンラインストア
ページトップへ